本文へ移動

取り組んでいること

まだら園で取り組んでいること

自立支援介護

自立支援プログラムの様子
 平成28年度に、まだら園自立支援プロジェクトを立ち上げました。ご高齢になっても、自立した生活を送れるように、「水分」 「排泄」 「栄養」 「運動」 の4方面から、ご利用者様を支援し、更に今まで生きてきた背景を捉え、生き生きとした自立した生活が送れるよう、導きます。職種・老若男女を問わず、ケアのスキルアップが図れます。
 

健康管理

福祉ロボットHAL
 福祉ロボットHAL・移乗用リフト・トランスファーボード・スライディングシートを駆使し、腰痛防止など介護職員の身体に負担のかからない介護を実践して、職員の健康管理維持に努めています。
またアンガーマネジメント研修などメンタルヘルスの研修も積極的に行っております。
施設では、自動水洗手洗い、トイレの入口の自動ドアや暖房便座付ポータブル水洗トイレを整備し、感染予防にも努めています。

キャリアパス

 従来のキャリアパスの改善に取り組み、目下、新しいキャリアパス制度を準備中です。それぞれの階級で、課題と給与が明確となりますので、年齢に関係なく、能力に応じた昇給・給与アップが、可能になります。

新人教育プログラム

 新入社員が、過剰な不安を抱かないように、育成プログラムを整備しております。特に、OJT制度では、入職後、先輩OJT担当職員が1人ずつ付き、現場を通して細やかな指導を行います。様々な質問・相談に親身になってお答えします。
TOPへ戻る