本文へ移動

スタッフインタビュー

私たちはご利用者様はもちろん、当施設とご家族様のみなさまとの心と心のつながりも大切と考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々業務にあたっています。

スタッフの声 

介護職 : 16年目

気づけば15年、まだら園で介護の魅力に取りつかれた
 
Q.丹生会(まだら園)を選んだきっかけは?
  
 最初から福祉業界を目指していたわけではありませんでした。家庭の都合で、通勤距離・勤務時間などの条件の制限があり、一致したのがまだら園だった、とういうのがきっかけです。介護業界はまったく初めてでしたが、次第にやりがいを感じるようになり、気づけば15年以上経ちました。この間に自分の両親の介護もありましたが、仕事を通じて学んだことを活かして、感謝の気持ちで看取ることができたのは、丹生会のおかげだと思っています。
 
 
Q.(未来の)後輩にメッセージをお願いします。
 
 もしも「自分は福祉の仕事に向いていないかも・・・」と不安に思っているとしたら、こんなふうにお伝えしたいです。「大丈夫、みんな最初は不安でいっぱい。利用者様との関わりの中で成長していけます」と。障害のある方、認知症のある方が笑顔を取り戻したときの達成感を一緒に味わってみませんか?職種も年代も、さまざまな職員が、自分で考えた意見を出し合い、お一人お一人を支えます。そのやりがいたるや、クセになりますよ。

介護職 : 5年目

出産してからのほうが、より働きやすくなった!
 
Q.仕事の魅力は?
 
 たくさんの方に感謝してもらえます。こちらは仕事なので当然のことをしているのに、毎日お礼を言ってもらえます。いろんな方がいらっしゃるので、コミュニケーションスキルは、上がると思います。こちらが笑顔でいると笑顔で返してもらえたり、直接返ってくるのが楽しいです。この仕事をしていて特に感じることは、やりがいはもちろんですが、1日あっという間に終わってしまうことです。体を動かすことが多いので、デスクワークの仕事より1日が早く感じると思います。
 
 
Q.丹生会(まだら園)で働いてみてどうですか?
 
 子供を産んでから、特に働きやすいと感じています。それは、他にも小さなお子さんがいる職員が多かったり、働く日時を希望したようにして頂いたり、こちらの希望通りにして頂いて、とてもありがたいと思っています。子供が熱を出して早退させて頂いたときは、次の出勤日に子供の様子を心配してくれた方が多く、申し訳なく思っていたのですが、嬉しかったです。

リハビリ職 : 2年目

明るい印象と研修制度が良かった
 
Q.丹生会(まだら園)を選んだきっかけは?
 
  丹生会に就職した理由は、1つ目は大学であった就職説明会での、丹生会ブースの雰囲気が良かったからです。実際に就職すると、リハビリテーション課は話もしやすく、仕事の会話もスムーズに行うことができます。
2つ目は出身大学教授の研修があることです。臨床現場で指導を受けながらリハビリテーションを進めたり、自立支援介護の研修も勉強になっています。

事務職 : 10年目

好きだったことが、就職のきっかけに
 
Q.丹生会(まだら園)を選んだきっかけは?
 
  私は人と接することが好きで、人の役に立つことができる仕事をしたいと考えていました。
また生まれたときから、祖父母と同居していたこともあり、近所の高齢者の方々との交流も多く、高齢者と接することが好きだったので、この業界を選びました。
 
 
Q.丹生会(まだら園)で働いてみてどうですか?
 
 日々、デスクワークをこなすのみでなく、ご利用者様と接することが多いです。
私は福祉の知識や経験が全くなかったので、戸惑うことが多々ありますが、「ありがとう」と言われることで、自分は人の役に立てていると実感でき、嬉しく思います。
毎同じことの繰り返しではないので、楽しく仕事ができています。
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
TOPへ戻る