本文へ移動

人生の終末期の支援

老健だからできる看取りがある

介護老人保健施設の役割として、「看取り」機能も期待されています。
人は、誰でも最期のときを迎えます。ご本人様・ご家族様が安心して穏やかな最期を迎えることができるよう、施設管理者、医師、看護師、介護士、支援相談員、リハビリテーション職、管理栄養士などが、看取り計画に沿って、連携してお世話にあたります。

穏やかな最期に向けたケア

● 静かな環境を準備する
● 家族の写真や思い出の物を飾る等の環境整備する
● 身体の清潔を維持する
● 心身が安楽になるようなリハビリテーションの提供をする
● 好きなものを食べて頂く

提供できる医療

● 点滴
● 酸素吸入
● 自動体位変換エアマット
● その他
TOPへ戻る